読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽☆建築士の住宅問答 blog

家創りからリフォーム・リノベーション、維持監理、生活の工夫まで気ままに書き連ねた建築設計士のブログ

船舶灯を使ってみました

住宅デザイン 住宅の照明
船舶灯を使いたいと思ってるのですが注意する事はありますか?

小粋な建物でよく見かける船舶灯ですが、最近はネットで簡単に手に入る様になり、価格もブラケットタイプで8000円程度から手に入ります。安いとは言えませんがこういった無骨なデザインが好きな人には十分手の届く価格ですね。

灯具の色は真鍮色やメッキしたものがあり部屋に合わせてチョイスできます。

船舶灯は文字通り「船用」の照明器具ですので家に取り付けるには若干知っておいてほしい事があるのですが、まず、船で使う訳ですから船舶灯は密閉式の照明器具です。密閉式なので浴室の様に湿気や水気のある部屋や外部で使用できます。(まあ当たり前ですね。)また、密閉式ですので少しばかり取り付ける電球には注意が必要だったりします。


白熱電球を使う分には何も問題がないのですが、今時の事ですから消費電力の少ない電球型蛍光灯を使う場合は「密閉式照明器具使用可」と箱に書いてある蛍光灯を買ってください。間違って普通の蛍光灯を使ってしまうと蛍光灯ランプの寿命はとても短くなってしまいます。

なぜそうなっちゃうかと言うと、電球型蛍光灯には制御用の電気回路が仕込んでありこれが熱にめっぽう弱く、船舶灯の様な密閉式の照明器具では熱がこもってしまい電気回路の寿命がすぐに終わってしまいます。試しに船舶灯に明るさ100w相当のランプを使ってみると10分も経たないうちに寿命が尽きてしまいました。

とまあ、船舶灯には60wや40w相当のランプを使った方が良いようです。ちなみに8畳間程度であれば暗めのリラックス用の照明だったら電球色60wを3、4灯程度、作業用の部屋であれば昼光色60wを5、6灯程度がランプの数の目安ですね。


「船舶灯を使いたいと思ってるのですが注意する事はありますか?」

「密閉式の照明器具で使えるランプを用意しないといけなせん。また電球型蛍光灯の場合100w相当の明るいランプを使えない場合があるので部屋に付ける灯具は少し多めに付けといたら後で困りませんよ。」

船舶灯 楽天で【船舶灯】を検索

ランプソケット E26 楽天で【引掛シーリング付灯具E26用】を検索

ミルクランプシェード 楽天で【ミルクガラス・ランプシェード】を検索

碍子ソケット 楽天で【E26ガイシソケット】を検索

■■■ このエントリーの関連記事 ■■■

3本足の杉の無垢丸テーブルを購入してみました
小瓶の照明器具を使ってみた
ガラスブロックとステンドグラスを使ってみたいけど上手な方法は?
木製のスイッチプレートに取替えてみました
家具の取手を交換してみました
玄関の船舶灯照明に照度センサーを付けてみました
コードペンダント照明サポーターを使ってみました 
究極の格安照明器具を使ってみました
ポリカーボネート中空板を使ってみました
ホームセンターに石を買いに行きました
ガラスブロックを使ってみました