読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽☆建築士の住宅問答 blog

家創りからリフォーム・リノベーション、維持監理、生活の工夫まで気ままに書き連ねた建築設計士のブログ

玄関の船舶灯照明に照度センサーを付けてみました

住宅デザイン 住宅の照明
船舶灯の玄関照明器具を自動点灯・自動消灯したいのですが。

玄関の外灯などを自動点灯・自動消灯させたいときに照明メーカー製の玄関照明器具であれば照度センサーや人感センサー類、自動消灯タイマーなどが元から付いていて至れり尽くせりなのですが、少々値段の高い商品になってしまいます。
また、本物の船舶灯を使う場合、あれやこれやと機能の付いていない無骨な所も船舶灯の魅力ですので自動点灯・自動消灯させる場合は別にセンサーを用意してあげるなど、ちょっとした工夫が必要です。

工夫と言ってもごく簡単なことで、室内のスイッチと船舶灯本体の間にセンサーを組み込める様に配線を準備するだけです。工事の際に少し配慮しておく事で後からでもセンサーを取り付けることが出来ます。今回は玄関ポーチの船舶灯の取り付けてあるポーチ柱の裏側に安価な照度センサーユニットを取り付けて電源を経由させてあります。

このセンサーは暗くなれば自動で点灯し明るくなれば自動で消灯するタイプのもので、ちょうど電柱についている外灯の様な使い方です。尚、この照度センサーのみでは自動消灯はできません。また外が明るい時は照明器具を点灯する事ができません。そういった使い方をしたい場合はやはりタイマー付きなどの高機能のセンサーユニットを選ぶ必要があります。

あと、この安価な照度センサーユニットを取り付ける場合は取り付け位置に注意してください。当然ですが照度センサーの場合は暗くなる場所で無ければいけません。例えば、ポーチ灯の光が当たる場所とかはダメです、辺りが暗くなってセンサーのスイッチが入りポーチ灯が点灯するとセンサーのスイッチが切れてしまうなんて事に成りかねませんのでご注意を。

今回使ったセンサーユニットは照明屋さんに注文して本体1500円+取付工賃2000円でした。(他に工事個所有りの手間賃、また配線は電気工事で仕込んでおきました。)ちなみに高機能なセンサーであれば本体で1万円前後だろうと思います。


「船舶灯の玄関照明器具を自動点灯・自動消灯したいのですが。」

「照明器具とスイッチの間にセンサーを設置するだけで可能ですよ。タイマーで点灯する場合はタイマー機能の付いたスイッチもあります。」

照度・明るさセンサー 楽天で【照度センサー】を検索

船舶灯 楽天で【船舶灯(マリンランプ)】を検索

ランプソケット E26 楽天で【引掛シーリング付灯具E26用】を検索

ミルクランプシェード 楽天で【ミルクガラス・ランプシェード】を検索

碍子ソケット 楽天で【E26ガイシソケット】を検索

■■■ このエントリーの関連記事 ■■■

小瓶の照明器具を使ってみた
ガラスブロックとステンドグラスを使ってみたいけど上手な方法は?
木製のスイッチプレートに取替えてみました
通販で買ったエゴノキを自分で植えてみました【植付け】
ホームセンターの石を積んでみました(その1)
コードペンダント照明サポーターを使ってみました 
究極の格安照明器具を使ってみました
ポリカーボネート中空板を使ってみました
ホームセンターに石を買いに行きました
ガラスブロックを使ってみました
船舶灯を使ってみました