読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽☆建築士の住宅問答 blog

家創りからリフォーム・リノベーション、維持監理、生活の工夫まで気ままに書き連ねた建築設計士のブログ

木製のスイッチプレートに取替えてみました

スイッチプレートを自分で交換しても大丈夫?

古家のリフォームをしたときに壁紙だけの張替えリフォームで済ませる部屋もありますが、そんな場合はスイッチ廻りだけなんだか昔のまんまで物足りなく感じる事が多々あります。そんな場合はホームセンターでプラスチック製や金属製のスイッチプレート(スイッチカバー)が数百円で売っていますのでそれを利用するとプレートが新品になりいい感じに仕上がります。

ホームセンターのプラスチック製の白いスイッチプレートに交換するだけでも十分なのですが、今回は思い切って木製のプレートに交換してみました。
スイッチプレートはインターネット通販で1個600円くらいの物を購入してみました。100円ショップでもスイッチプレートを売っているのですがスイッチ穴の形が不揃いで上手くはまりにくい場合が多々あり、修正・加工が必要な場合が多いので100円ショップ物はよく吟味してください。(でも1個100円は魅力的ですが・・・)

インターネット通販で売っているスイッチプレートは、特価品で500円くらいからTV用の大きいプレートなどで4000円程度と値段にけっこう幅があります。材質は木製・金属製(真鍮とかステンとか)・陶器製・プラスチック製(とてもカラフル)などなど。

どの商品も取り付け簡単で、今付いてるプレートを外して新しいプレートをネジで取り付けるだけの簡単工事で誰にでも出来ます。
プチリフォームに挑戦してみてはいかがでしょう。


「スイッチプレートを自分で交換しても大丈夫?」

「ネジ回し1つで出来る簡単リフォームです。お部屋に合ったプレートを選んでみてはいかがでしょう。」

スイッチプレート 楽天で【スイッチプレート】を検索

■■■ このエントリーの関連記事 ■■■

下地の無い石膏ボード壁のカーテンレール受けのネジが抜けたので修繕してみました
ホーロー製の洗面ボールの欠けを自分で修理してみました
米松の無垢5寸角化粧柱の松脂を自分で落としてみました
3本足の杉の無垢丸テーブルを購入してみました
小瓶の照明器具を使ってみた
ガラスブロックとステンドグラスを使ってみたいけど上手な方法は?
通販で買ったエゴノキを自分で植えてみました【植付け】
米松の無垢5寸角化粧柱の松脂を自分で落としてみました
家具の取手を交換してみました
コードペンダント照明サポーターを使ってみました
シェードカーテンを使ってみました 
究極の格安照明器具を使ってみました
船舶灯を使ってみました