読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽☆建築士の住宅問答 blog

家創りからリフォーム・リノベーション、維持監理、生活の工夫まで気ままに書き連ねた建築設計士のブログ

訪問リフォームの簡単な撃退法は?

屋根も壁も傷んでますよ 特別にお安くしますのでリフォームしませんか?

実家に帰ってのんびりしていると訪問リフォームの営業さんがやってきた。(笑)
自分以外の専門家の意見を聞くことはとても重要なので話を聞いてにることにしたのだが。

「この辺を営業でまわっているのですがお話いいですか。ちょっと気になったんですが外壁の塗装がかなり傷んでますね。前に吹き替えしたのはいつ頃ですか?」

実家は新築時から全くリフォームなどしていないので外壁の塗装は新築時のそのまま、かれこれ30年は吹き替えしていない。まあ外壁のモルタルがしっかりしていて、目立ったひび割れも無い事から放置してます。塗装は痛みまくって粉を吹いているけど少し離れるとそれもそれほど目立たない。

「う〜ん、かれこれ30年になるのかな。」

「そうですか・・・もう塗装の傷みがかなり進んでいてこのままでは外壁が駄目になりますよ。」
(外壁が駄目ってなにがどうなると言うのかなぁ・・・比較的健全なモルタルの劣化に塗装が決定的な影響を与える事は無いと思うんだけどなぁ・・・)

「実はこの地域のモデルケースとして今ならお安く出来ますよ。それと実は・・・近所で工事が中止になって足場材料が余っていて無料で使えますよ。」
(足場ってレンタルでしょうにw、中止になったんならキャンセルしなさいよ。)

「モデルケースですから50万円ほどお安くできますよ。」
(最初の見積もり提示で50万円足しとけばいいだけの話じゃん・・・)

「高断熱仕様の塗装材料で断熱効果も高いですよ。」
(たかだか塗装の厚み程度で断熱とは・・・外壁なんて最近は10cmとか断熱材の厚みがあるのに・・・反射についても今の塗装は白色だからそれなりに反射してるしなぁ・・・)

「工事は3日程度で終わります。」
(いくらなんでも工期が短すぎるよ。養生とか下地処理で手抜きしてるんじゃないか。)

「今からだと週明けには工事にかかれます。」
(なんでそんなに急ぐのよw)

「先に契約して頂けたら10万円追加で値引きしますよ。」
(さらに10万円見積もりに乗せる気かね。)


「屋根も壁も傷んでますよ 特別にお安くしますのでリフォームしませんか?」
「え〜と、家族が建築士の仕事をしているので帰って来たら相談してみますね。」
「・・・・・」

この営業の人がその後に実家を訪れた事はないそうです。

■■■ このエントリーの関連記事 ■■■

訪問リフォームに撃退された話
リフォームの設計を頼んでみよう  
平屋と2階建はどっちがお得?
建築資材をネット購入で安く仕入れてみました
ローコスト坪○○円と宣伝する会社をいじめてみる
坪単価、この建物は割高?それとも割安?

【外部リンク】欠陥住宅と工事監理