読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽☆建築士の住宅問答 blog

家創りからリフォーム・リノベーション、維持監理、生活の工夫まで気ままに書き連ねた建築設計士のブログ

この夏は西洋朝顔でグリーンカーテンに挑戦してみました 【その6】

夏の西日対策になにか良いアイディアはありませんか。

- 第10週目 -
朝顔棚の西洋朝顔のつるは相変わらず勢いよく伸び、あげくのはてに勢い余って棚の一番上から飛び出してしまい行き場を失って垂れ下がっています。
飛び出して垂れ下がったつるをしばらくは朝顔の棚に誘導してもう一度棚に巻きつけていたのですが、飛び出すつるの数が多くなりごちゃごちゃして来たのと飛び出すつるばかりが育って下の方の脇芽が育たない状況もあり、この際棚から飛び出したつるは今後はばっさり切り落とす事にしました。


で、ばっさりと切り落としました。

今回は摘心をした時とは違い何の躊躇もなくつるを切り落とす事が出来ました。それほどつるの伸びる勢いが強くおそらく一週間後にはまた切り落とさなくてはいけない状況になると思います。

これだけ勢いよく育ってくれている西洋朝顔ですが8月に入ってから日差しの強くなる午後に葉っぱがしおれてしまう様になりました。
梅雨明け以後の8月の日差しが当たるとプランターに1日2回、朝夕の水やりでは水切れしてしまう様です。


日差し対策のグリーンカーテンですから日差しの強い時間にしおれていては困った事に役に立ちません。
見た目は今にも枯れてしまいそうなのですが、こんなに葉っぱがしおれていても日差しが和らぎ夕方に水をあげると、たちまち何も無かったように葉っぱがぴんと広がるので驚きです。
でもまた翌日の午後にはまたしわしわにしおれてしまうのですが・・・。
とにかく水切れ対策を施さなければなりません。


そこでホームセンターでマルチング材料を購入しました。バークチップでマルチングを施し強い日差しでプランターの土の表面温度が上がり乾いてしまわないように断熱材として設置して乾燥を防ぎます。

夏場の乾燥防止・雑草の防止・冬場の寒さを防止。
*乾燥を防ぐので水やりの回数が減ります。
*保湿・保温で冬場も植物をしっかりガードします。

と商品説明には書いてありますが効果のほどはどうでしょうか。


ついでにカットしたすだれでプランターを覆い日差しから保護します。

と、いろいろ対策をしたのですが大きな効果は確認できず。

しおれてしまうまでの時間が若干遅くなったのかなといった程度の効果でした。日除けと考えた場合にはしおれてしまう朝顔は不向きで葉がしおれない物を選んだほうが良かったのかいろいろと考えてしまいます。

とは言うもののまだ2ヶ月先の10月頃までは花が咲く訳ですからもう少し様子を見てみようと思います。


10月頃までは花が咲くとは言うもののそういえばもう1ヶ月も花が咲いていません。この間まではもうほったらかしでも大丈夫と思っていたのですがなかなか手強いです。いやはや園芸は本当に奥が深いですね。
 

夏の西日対策になにか良いアイディアはありませんか。

この夏はグリーンカーテンに挑戦してみたらどうだろう・・・奥が深いよ。

バークチップ マルチング 楽天で【バークチップ】を検索

西洋朝顔 楽天で【西洋朝顔】を検索

グリーンカーテン 楽天で【グリーンカーテン】を検索

グリーンバー YKK AP 楽天で【グリーンバー (すだれ受け)】を検索


■■■ このエントリーの関連記事 ■■■


この夏は西洋朝顔でグリーンカーテンに挑戦してみました【その6】
この夏は西洋朝顔でグリーンカーテンに挑戦してみました【その5】 
この夏は西洋朝顔でグリーンカーテンに挑戦してみました【その4】
この夏は西洋朝顔でグリーンカーテンに挑戦してみました【その3】
この夏は西洋朝顔でグリーンカーテンに挑戦してみました【その2】 
この夏は西洋朝顔でグリーンカーテンに挑戦してみました【その1】
通販で買ったエゴノキを自分で植えてみました【植付け】
葡萄(ぶどう)のグリーンカーテンに挑戦してみました【その1】
すだれの効果を確認してみました
すだれをFIX窓にCクランプで取り付けてみました
すだれを取りつける物干し竿受けを自分で取り付けてみました
すだれを窓のぴったりサイズに加工して取り付けてみました